令和元年 大観音盆踊り大会のご報告

文化部副部長(当時) 熊澤 一郎

総評

昨年の大観音盆踊り大会は令和元年八月二十三日(金)、二十四日(土)の二日間、光源寺で実施されました。
時折小雨降る蒸し暑い最中、多くの町内会、近隣町会の皆様にご参加頂き、無事故で無事終了することが出来ました。厚く御礼申し上げます。
中央に櫓(太鼓)を据え、太鼓を囲んで周囲に盆踊り用の舞台を設置、盆踊りは太鼓を中心に舞台とその周りを反時計回りに進行しました。曲目は全十曲を順番に流しました。
境内外周はゲームおよび屋台各種を配置し(詳細は後述)、町会の皆様には無料券を配布しました。
アンケート箱は入口に前回同様設置しました。多くの皆様から意見を頂きました(詳細は後述)。
二日間、大変多くの方にご参加頂きました。重ねて御礼申し上げます。
また今回ご協力頂いた光源寺、白山上向丘商店街、大観音通り商栄会、上千駄木町会、千駄木西林町会、肴町町会、駒本小学校、駒込学園和太鼓部、東洋大学学生ボランティアセンター、東洋大学剣道部、郁文館夢学園、居酒屋まぬけの皆様には感謝致します。御礼申し上げます。
次回の盆踊り大会も多くの皆様に参加いただけるよう町内会一体となり頑張りたいと思います。

ゲームについて総評

ゲーム遊びその他は、以下の八種を設置しました。
①    射的
②    サイコロ投げ
③    輪投げ(子供用・大人用)
④    ヨーヨー 
⑤    紐引き 
⑥    釣りゲーム
⑦    飴細工
⑧    似顔絵
二日間とも全体に渡り盛況で、特に射的の行列が目立ちました。
各ゲーム共通でゲーム終了後に一等、二等、三等、残念賞のいずれかの券が配布され、景品所で商品を渡すシステムを採用しました。盛況に伴い初日、二日目ともに景品品切れの状況になりました。所々でスタッフの対応が至らず、進行に不備が生じた事をお詫び致します。
飴細工はあめ細工吉原さんにご協力頂きました。小鳥、イルカ、犬、猫など種々のかわいい動物たちを熟練の技で見せて頂きました。
似顔絵は前回の盆踊り大会でもご協力いただいた森さんにお願いいたしました。
全体を通して子供たちの喜ぶ(興奮する)姿を目の当たりにし、準備や会場設置の苦労が吹き飛んだ次第です。多くの皆様にご来店頂き御礼申し上げます。

屋台について総評

屋台は、以下の八種を設置しました。
①    焼きそば
②    味噌おでん
③    フランクフルト
④    焼き鳥
⑤    かき氷
⑥    ラムネ,ジュース
⑦    缶ビール,缶酎ハイ
⑧    ウーロンハイ,レモンサワー

特に焼きそば、焼き鳥が大盛況で長い行列が絶えませんでした。
また味噌おでん、フランクフルトも盛況で、絶え間なくお客様に足を運んで頂きました。
かき氷,飲料関係は蒸し暑さも手伝い、売れ行き良好で、ラムネ(初日で完売)、缶ビールはすべて売り切れました。
全体に常に人が絶えず来店頂き、大盛況でした。改めて感謝申し上げます。

アンケート結果について

アンケート箱は平成二十九年度に続き、今回2回目の試みでした。
アンケート総数は十五名でした。
内訳は男性6名,女性9名、年齢構成は9歳以下1名、10代5名、20代1名,30代5名、40代3名、50代、60歳以上0名でした。
お住まいは文京区内と区外がほぼ半々で、ご来場のきっかけとして興味深いのは「偶然通りかかった」「音が聞こえたから」など、掲示板が設置されていない町外(蓬莱町以外)への情報提供が難しいことが分かりました。
楽しかったゲームは? の質問には概ねゲーム全般を評価して頂き、新たな要望としては「金魚すくい」が多く見受けられました。
屋台に関しては、焼きそば、焼き鳥、かき氷が「楽しかった、おいしかった」屋台として挙げて頂きました。
要望(やってほしい屋台)としては、チョコバナナ、りんご飴、わたあめ、イカ焼、から揚げ、チキンステーキ、カレーなどが挙がりました。
盆踊り曲目の要望は全十曲以外に、天城越え、USAなどのご意見を頂きました。
次回盆踊り大会の参考にさせて頂きます。貴重なご意見ありがとうございました。